トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
キャンペーン
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

会員情報の確認や変更、また、退会される方はメールアドレスとパスワードを入力しログインして下さい。

スマートフォンサイト

スマートフォンホームページへのQRコード

画像をクリック

携帯サイト

携帯ホームページへのQRコード

携帯サイトURL

http://www.carmel-silk.com/m/


2018年6月
           1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


2018年7月
1  2   3   4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        


 定休日
 通販担当者不在日

 

※定休日や通販担当者不在日に頂いたご注文やメールのご返信につきましては翌営業日以降になります。
※ネットまたはFAXからのご注文につきましては随時受付致しております。
※シルク実店舗につきましては定休日以外営業致しております。(営業時間10:00〜16:30)

 

≪お電話での受付時間≫
10:00〜16:30
※定休日と通販担当者不在日を除く。

シルクソックスの表示 表糸シルク100%って?

シルクの靴下につきましてはシルク混・絹混・表糸シルク100%・シルク・絹などと様々な表示がありますが、シルク混というのは1%でもシルクが使用されていればシルク混という表示が出来る為、シルクの含有率によりましてはとてもシルク靴下とは言えない商品もあります。

最近の表糸シルク100%の表示について

“シルク100% 弾性糸使用”とか“表糸シルク100%”とはどういうものなのでしょうか。

シルクという素材はそれ自体に伸縮性がありません。伸縮する必要のある物、例えば靴下や腹巻等には弾性糸としてポリエステルやポリウレタン等の伸縮性のある素材を使用しなければなりません。
その為、シルク靴下のパッケージには〔シルク100% 弾性糸使用]・[表糸シルク100%  裏ポリエステル・ポリウレタン〕〔絹・ポリエステル・ポリウレタン〕などいろいろな表示がされています。

本来、表糸シルク100%と書かれている商品はシルクの含有率が80%以上使用されている場合がほとんどでしたが、2014年以来、シルク糸の高騰・人件費の高騰・円安など生産コストが高騰したために状況は変わってしまいました。シルク100% 弾性糸使用と書かれていてもシルク以外の素材が何%使用されているか明確な記載がない場合は弾性糸としてポリエステルやポリウレタンを何%使用しているか全くわかりません。

そのような情勢の中、メーカーは価格を抑えるためにシルクの含有率を減らすか、品質を落とさずに価格を上げるかのどちらかを選択せざるを得なくなってしまいました。
弊社は価格を抑えるために自社で生産するなど最大限の努力をしておりますが、それでも価格を上げざるを得ませんでした。

最近は商品を高く販売するために、表糸シルク100%でなくても表糸シルク100%という虚偽の表記をしている会社も多々見受けられます。シルク100%弾性糸使用という場合もシルク100%と思わせる苦肉の策のような気がします。また逆に、表糸シルク100%と表記していて、あまりにも安く販売されている場合は品質そのものを疑ってかかる必要もあると思われます。

また、最近は表糸シルク100%の表示が氾濫しすぎていることと、表糸という言葉の意味を、外側にシルクを使用しているという意味に勘違いされておられる方も多いことなどで、メーカーによりましては、履いて頂ければ品質がいいことはお分かり頂けるはず!ということで、表糸シルク100%という表示をしなくなったところもあり、各商品が一体どの程度シルクを含有しているのかが余計に分からなくなってしまっております。

弊社では、お客様が幅広い商品の中からご自分に合った商品をご選択頂けるようにと、いろいろなシルク靴下を取り揃えておりますが、弊社の実店舗でよく売れている商品に関しましては、ホームページをご覧になられるお客様がシルクの含有率などを含め商品に関する情報を出来るだけ詳しく掲載させて頂いております。